岡山で注文住宅をつくるならベル・ホーム BELLE HOME

MENU

安心の保証とメンテナンス

After service

安心の10年保証とメンテナンス

地元の中小工務店や住宅会社に家づくりを依頼する際に、保証とメンテナンスについて不安を感じられる方もいらっしゃいます。
少し難しい話しなので結論からお伝えすると、みなさまがベル・ホームで購入される住宅は
以下の3つの保証で守られています。

10年間の瑕疵担保責任

瑕疵担保責任ってどんなもの?

平成19年に、第166回通常国会において、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(平成19年法律第66号)=住宅瑕疵担保履行法」が成立・公布されました。これは、新築住宅の売主等は、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、住宅の主要構造部分の瑕疵について、10年間の瑕疵担保責任(無料で補修する義務)を負うということです。
この法律が制定された理由としては、残念なことに構造計算書を偽装した建築家がいたからです。その結果、売主等が瑕疵担保責任を十分に果たすことができない場合、住宅購入者等が極めて不安定な状態におかれることが明らかになりました。そうして、住宅購入者等の利益の保護を図るために制定されたのが、この「10年間の瑕疵担保責任を負う」という法律です。

ベル・ホームの“10年間の瑕疵担保責任”

ベル・ホームは、供給する新築住宅において、住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に起因して住宅の基本的な耐力性能もしくは防水性能を満たさない場合に、住宅取得者様に対して10年間の瑕疵担保責任(無料で補修する義務)を負っています。尚、平成21年10月1日よりスタートしたこの住宅瑕疵担保履行法は、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けています。

また、ベル・ホームは下記第三者機関の住宅建設瑕疵担保責任保険に加入し、検査も受けて建築を行なっておりますのでご安心ください。ベル・ホームの住宅は第三者機関による厳密な検査・各種保証を受けており、住宅業界では珍しい品質保証のISO9001も取得しています。今後とも品質マネジメントシステム(ISO9001)の認証企業としての責任と誇りを持って、社会に貢献できる企業を目指してまいります。

第三者機関

■ 財団法人 住宅保証機構 / ■ 日本住宅保証検査機構 / ■ 株式会社ハウスジーメン など

地 盤 保 証

ベル・ホームの“10年間の地盤保証”

ベル・ホームでは下記第三者機関の基準に基づいて、地盤調査・地盤改良工事を経て現場検査を受けています。 万一、地盤の不同沈下による建物の損害が発生した場合、お引渡し日より10年間(特約により20年間)、最高5000万円が保証されます。

第三者機関

■ シールドエージェンシー株式会社 / ■ 一般社団法人ハウスワランティ

10年間の定期メンテナンス

家を建ててから本当のお付き合いが始まります

メンテナンスは、それぞれの中小工務店や住宅会社で異なりますが、ベル・ホームの家づくりは、お引渡しをしたら終わりでなく、暮らしの変化や年月の経過に合わせた定期メンテナンスという新たなお付き合いが始まります。

そのため、竣工したお家には必ず定期訪問しています。定期訪問では大工道具を持参しているので、その場で建具等の微調整なども行っております。

特に不具合 がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談ください。やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐこともできるはずです。永く安心して暮らしていくためには、定期的 なメンテナンスが必要不可欠です!

  • お引渡し
  • 3ヶ月点検
  • 1年点検
  • 3年点検
  • 5年点検
  • 10年点検

■ メンテナンス日 … ハガキにてメンテナンス日の確認・決定
■ 点 検 内 容 … 建具や内装(床、壁、天井、電気、窓、戸など)の点検/ガス・水廻りの点検/外壁・塗装の点検/住み心地について確認

※5年点検:一部の補修は有料となります。
※10年点検:構造・躯体以外の補修は有料となります。