pinterest

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

土地探し、資金計画、プランについてなど、
どんなことでもご相談ください

問屋町スタジオ 〒700-0977 岡山市北区問屋町23-101 1F open 9:00 - close 18:00

blogニュース&ブログ

森川俊哉

2020/05/18

床下に潜ってきました!

こんにちは、営業の森川です。

先日、工事中物件の床下に潜って掃除をする機会がありました。

 

普段はショールームやスタジオで打合せをさせて頂く為、実際の現場で工務担当のお手伝いは中々する機会はありません…

今回はショールームやモデルハウスでは見る事が出来ない、ベル・ホームの床下空間について少しだけご紹介です!

 

【ベル・ホームの基礎断熱について】

 

 

ベル・ホームではフローリングのすぐ真下に暖房器具や断熱材を付けず、基礎部分のコンクリートを覆うように断熱材を施工しています。

床下空間自体が冷えないように作られている為、床暖房や床断熱をしなくても冬は底冷えすることが少なくなりますが、欠点があります。

 

なんと、湿度が高くなりカビが生えやすくなります…!

 

ただこの欠点も、きちんと換気をすることによって防ぐことが出来るんです。

そこでベル・ホームでは床下換気の24時間換気システムの採用により、床下空間も含めたお家全体の換気計画を行っています。

 

 

その他、金属製の部材の根元にはこのような断熱材を吹き付けています。

冬の外気温や地面のひんやりとした温度が金属部材を伝って、地面から基礎内に入ってこないようにしているんです。

これも湿気対策の一つなんです。

 

つまるところ、「基礎断熱」と「床下換気」ってすごく相性がいいんです。コストをかけすぎず快適に過ごすことが出来るお家になる為すごくオススメです…!

 

昔のお家だとよくここのコンクリート部分に穴を空けて換気を行い、湿気が溜まらないようにしていたかと思います。それだと湿気はたまらないですが、しっかり底冷えしてしまうのが難点ですよね…

快適に過ごすための住宅購入の基礎知識としてお考え頂けたら幸いです。

 

今回は床下空間、換気の仕組みについてのご紹介でした!

見た目もこだわりが詰まったお家が沢山ありますので、是非施工事例もご覧になって下さい(^^)

ベル・ホームの施工事例

 

では、森川でした!

無料相談会

0120-960-955

メールでのお問い合わせ 来場予約はこちら

まずはベル・ホームの家づくりを
「体験」してみませんか?

ページの先頭へ戻る