お客様にとって最も理想的な家を実現していきます

0120-960-955

instagram

pinterest

youtube

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

ページの先頭へ戻る

STUDIO
SHOWROOM
  • RSK展示場
    〒701-0164
    岡山市北区撫川1575-1
    RSKハウジングプラザ内
    TEL:086-250-0801
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町展示場
    〒700-0977
    岡山市北区問屋町15-101
    問屋町テラス内
    TEL:086-250-1134
    open 10:00 - close 17:00

  • 勝央展示場
    〒709-4316
    勝田郡勝央町勝間田59-15
    TEL:0120-960-955
    open 10:00 - close 17:00
    ※予約制

blogニュース&ブログ

未分類

2013/01/11

家を建てると現金がもらえる?

ますながです。

昨年の衆議院選挙で大勝した自民党が政権与党となり、様々な景気対策を検討しています。
その中の一つで、住宅を建てると現金が支給されるというもの。

詳しくは、時事通信によると「2014年4月からの消費増税に伴う負担軽減策として、住宅購入者向けの現金給付制度を導入する方向で調整に入った。給付額や実施期間などを詰めた上で、24日をめどにまとめる与党税制改正大綱に盛り込む。
 住宅購入の負担軽減策として政府は現在、13年末で期限が切れる住宅ローン減税の延長・拡充を検討している。しかし、住宅ローン減税は納付した所得税と住民税から控除する仕組みのため、制度を拡大しても納税額が少ない中低所得者は恩恵が少ない。現金給付制度も実施することで、中低所得者の負担軽減を図ることにした。 
 給付対象は住宅ローン減税の利用者を想定。控除の限度枠から所得税と住民税の控除分を引いても残る限度枠の余りを、現金給付で埋める方法を軸に検討している。ただ、恒久的な措置を求める国土交通省と時限的な措置としたい財務省で意見が分かれており、現在調整を進めている。
 消費増税時の住宅購入支援策は今回の税制改正の柱の一つ。消費増税前後の住宅の駆け込み需要やその後の反動による落ち込みを防ぐため、住宅業界からも要望が寄せられていた。(2013/01/10-16:49)」

これが実現すれば、住宅ローン減税と併せて、購入者には大きなメリットになります。

ただ、それ以上に今の低金利を利用した方が、メリットが大きいと思いますが・・・

 アトリエ建築家とつくる高気密高断熱の家はベル・ホーム(Belle・Home)へ

https://www.belle-home.jp/

お問い合わせはこちら

Welcome!Welcome!

まずはベル・ホームの家づくりを
「体験」してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら0120-960-9550120-960-955

STUDIO
SHOWROOM
© 2021 佐藤建設 Inc.