お客様にとって最も理想的な家を実現していきます

0120-960-955

instagram

pinterest

youtube

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

ページの先頭へ戻る

SHOWROOM
  • RSK展示場
    〒701-0164 岡山市北区撫川1575-1
    RSKハウジングプラザ内
    TEL:086-250-0801
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町展示場
    〒700-0977 岡山市北区問屋町15-101
    問屋町テラス内
    TEL:086-250-1134
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町スタジオ
    〒700-0977
    岡山市北区問屋町23-101 1F
    TEL:0120-960-955
    open 9:00 - close 18:00

  • 美作オフィス
    〒707-0004 美作市入田247-1
    TEL:0868-72-3477
    open 9:00 - close 18:00

blogニュース&ブログ

畑口 裕貴

2022/05/04

【家の印象は庭次第!】後悔しないためのエクステリア&外構とは

岡山県で建築家とおしゃれで高性能な注文住宅を建てるならBELLE HOME(ベル・ホーム)にお任せください!

 

はじめまして。ベル・ホーム 工務の畑口と申します。

 

ゴールデンウィーク真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は家族や友人達と外でバーベキューをする予定です。

 

暑い日が続きますので水分補給などを心掛けてくれぐれも熱中症などにはお気をつけください。

 

特にビールがいつも以上に進みますがアルコールだけでは水分補給にはなりませんのでご注意ください。私も飲みすぎには注意します。。。

 

せっかくの連休といってもコロナウイルスが予断を許さない状況もあり、外出や帰省を控えられている方多くいらっしゃるかと思います。

 

在宅ワークや外出自粛に伴い、お家で過ごす時間が増えた方は多いのではないでしょうか?

 

だからこそ、家族で過ごす空間に快適さや充実さを求められる方が増えたように感じます。

 

そんな中、私自身もベル・ホームで新築住宅を建て1年経ってから感じたことや、是非お勧めしたいことについてお話させていただきたいと思います。

 

▼目次


・「家」と「庭」トータルバランスの重要性

 

・お庭を彩る植物について

 

・まとめ


 

 

 

■「家」と「庭」トータルバランスの重要性

 

今回は外構工事(エクステリア)についてお話させていただきます。

 

家が完成し、綺麗な外観を見て率直な感想は

 

「え?完成?なんか寂しいな、、、」

 

でした。その理由としては特に考えていなかった外構工事にありました。

 

皆さんお家を建てられてから外構は後でいいや、住んでから考えよう。という方が大多数です。

 

実際住んでから見えてくる部分もありますが、

 

私の場合、住みながらあとで工事するのも面倒くさいから、とりあえず駐車スペースにコンクリート土間をして建物周囲は砕石(砂利)を敷いておけばいいや。

 

と考え、施工しました。特に日常生活の中で困ったことは無いのですが

 

やはり、お庭に緑があるのとないのでは感じ方が全く違います。

 

個人的に観葉植物が趣味で、家の中は着々とジャングルと化しているのですが、

 

一歩外へ出れば田舎にポツンと冷たい建物が建っているように感じます。

 

ベル・ホームでは建築家が考えた要望とこだわりがたくさん詰まった格好いいお家が建てられます。

 

しかし、建物のみでは浮いて見えてしまいます。

 

“庭”(外構やエクステリアも含む外部空間)は家の外観と一体と化して道路から見えるため自然の景観をあえて建築物に取り込み建物の威圧感や自然との違和感を取り除き、馴染ませることで、より調和がとれ建物も格好よく映えます。

 

コンクリートや既製品エクステリアも魅力的なものはたくさんありますが、

 

ベル・ホームではご予算に合わせて近隣の目隠しにアルミフェンスの工事を提案するのではなく、庭木を植え、目隠しの役割と同時に建物を引き立てるご提案をさせていただいたり、

 

アプローチも単純にコンクリートで終わりでなく枕木を使用したり、空いているスペースは砕石で終わりでなく、

 

季節ごとに変化を楽しめる低木を植えるなどのご提案をさせていただいています。

 

■お庭を彩る植物について

 

実際に私も僅かながら社内での勉強後、3本程2.0m~3.0m級の庭木を植えました。

 

庭全体がコンクリート施工済の為、植栽範囲は僅かですが庭で一番お気に入りの風景となりました。

 

お家で過ごされる際にハッと庭を見た時や、庭で遊んでいるときに日本特有の四季を感じることはとても贅沢なことです。

 

庭木のお手入れや落ち葉掃除は苦手と言われる方も居られますが、安心してください。

 

昔、庭が出世の証であった時代で日本庭園や立派な松の木を選定するために庭師を呼び、膨大な費用が掛かる時代ではありません。

 

主に雑木(ぞうき、ざつぼく)を取扱っており、年日が経っても樹形が崩れにくく、また自然の中で育っているため面白い樹形があり自然の味わいがあります。

 

綺麗な剪定が必要ありませんので手入れも比較的容易です。

 

(透かし剪定がおすすめ。重なり合った枝の付根から切る・枝と枝の間を透かしていくイメージ)

 

※ 雑木 : 人の手によって植林・管理された材料などになる利用価値の高い針葉樹ではなく、自然の中で環境に応じて育った木などのこと。

 

雑木は先ほどの目隠し効果だけでなく、隙間から差す木漏れ日で天然のオーニング(日よけ)にもなってくれます。

 

葉が落ちる落葉樹(らくようじゅ)だけでなく年間を通して常に緑がある常緑樹(じょうりょくじゅ)を幅広くご提案させていただき、建物や目的や見え方を考慮した上で最終的に成長するサイズとのバランスを検討した上で、

 

1.0m~2.5m前後の中木(シマトネリコ、ソヨゴ、エゴノキ、オリーブetc)から最終的に3m~4m以上に成長する高木(アオダモ、ジューンベリー、ヤマボウシ、イロハモミジetc)まで様々な種類の施工実績があります。

 

※ 落葉樹 : 秋や乾期になると正葉が枯れて落ち、一定の休眠期間後に新葉をだす樹木のこと。

 

※ 常緑樹 : 1年を通して葉がついていて、年中緑を見ることができる。葉が落ちないわけではなく少しずつ新しい葉と入れ替わっていく。

 

人の手が加わって十分な光と水が与えられた路地物・街路樹は樹木の既製品となり真直ぐ綺麗に伸びていますが、

 

成長後崩れやすく虫や害虫被害に耐性がないといった欠点があるなど、奥が深い世界ですがシンボルツリー1本だけでもお庭が楽しくなるかと思います。

 

👇シンボルツリーのあるお家

 

■まとめ

 

今回は外構(エクステリア)についてお話しさせていただきました。

 

ベル・ホームでは新築時の外構工事だけでなく、外構工事単体でもご相談やお見積りなどご対応させていただきます!

 

プロのガーデンデザイナーとのお庭づくり“ガーデンズガーデン”の詳細については、コチラのページをご覧下さい!

 

 

ぜひお家時間・お庭時間をより充実させるためにご検討のほど宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Welcome!Welcome!

まずはベル・ホームの家づくりを
「体験」してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら0120-960-9550120-960-955

SHOWROOM
© 2021 佐藤建設株式会社 Inc.