お客様にとって最も理想的な家を実現していきます

0120-960-955

instagram

pinterest

youtube

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

ページの先頭へ戻る

SHOWROOM
  • RSK展示場
    〒701-0164 岡山市北区撫川1575-1
    RSKハウジングプラザ内
    TEL:086-250-0801
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町展示場
    〒700-0977 岡山市北区問屋町15-101
    問屋町テラス内
    TEL:086-250-1134
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町スタジオ
    〒700-0977
    岡山市北区問屋町23-101 1F
    TEL:0120-960-955
    open 9:00 - close 18:00

  • 美作オフィス
    〒707-0004 美作市入田247-1
    TEL:0868-72-3477
    open 9:00 - close 18:00

blogニュース&ブログ

冨岡 洋美

2022/05/15

【後悔しない照明計画】おしゃれなお部屋を演出するポイント解説

岡山県で建築家とおしゃれで高性能な注文住宅を建てるならBELLE HOME(ベル・ホーム)にお任せください!

 

こんにちは。インテリアコーディネーターの冨岡です。

 

前回のブログで配線計画について少しお話をしましたが、今回は照明計画について日頃打合せをする際、私たちICがどんなことを考えご提案をしているのかを、ちょっとだけ書こうと思います

 

(話すと止まらないのですが、ブログってことで短めです。)

 

関連ブログ

【永久保存版】新築注文住宅の失敗しない電気配線計画

 

間取りが確定し、いよいよ照明計画!

 

配線計画と同じく照明計画って何から考えたらいいの?っ誰もが思いますよね。

 

ベル・ホームでは事前にお客様から簡単なヒアリングを行った上で照明プランのご提案をさせて頂いております。

 

基本はダウンライトですっきりと、あとはお客様のご希望を取り入れつつ、家の雰囲気や明るさのバランスを考慮し予算内で出来る照明プランをご提案致します。

 

お客様からのご希望についてひとつずつご紹介します。

 

▼目次


・間接照明

 

・ペンダント照明やブラケット照明

 

・吹抜にシーリングファン

 

・多機能照明(調色・調光、センサー付、スピーカー付、携帯や音声で操作)

 

・まとめ


 

 

 

■間接照明

 

リビングや玄関に間接照明(天井埋込でランプが見えない)、洗面ミラーの上下間接照明で雰囲気UPさせたいというご要望。

 

その場合、施工面には窓やエアコン、配線器具などを設けないようにICとしては気を配る必要があります。

 

窓については間取り計画時から間接照明ありきで計画した方が良いこともあります。

 

間接照明のメリットは室内空間の奥行き感が増し雰囲気がより良くなります。

 

明るさ感もUPします。壁面タイルやカーテンなどに光を添わせると光が均一にあたり、柔らかく際立たせることが出来きます。

 

デメリットとしてはダウンライトよりもコストが多少UPすることと、壁や天井を面で照らすことにより、下地を通常よりも目立たせてしまうということを理解した上で検討して頂きます。

 

せっかくお金をかけて間接照明にしたのに、逆に下地が気になって点灯しないなんてことになると残念なので、そういった方には間接照明ではない照明での空間づくりをご提案致します。

■ペンダント照明やブラケット照明

 

キッチンやダイニングにダクトレールを使ってペンダント照明、他には洗面やトイレにペンダント照明やブラケット照明でおしゃれな空間に仕上げるのが最近人気。

 

ペンダントはお客様のご希望だけではなく内装の雰囲気や間取りの明るさ確保なども考慮してご提案をしております。

 

ガラス素材はキラキラと意匠性もきれいで遠目から見て華やかです。ガラスのデザインによっては壁や天井に照明器具の影が反映され素敵です。

 

透過しない器具だと照射される部分がスポット的な感じになってテーブルにしっかりとあかりだまりが出来て食卓もより雰囲気UPです。

 

必要なところに必要な明るさを、陰と陽のメリハリをつけることで昼夜の雰囲気がガラリと変わって素敵ですね。

■吹抜にシーリングファン

 

高気密高断熱の住宅だからこそ吹抜けをご希望され方も多く、1Fと2F空気の循環に役立つので私的にもおすすめしたいのですが、

 

お客様の中には「吹抜けは欲しいがシーリングファンが嫌い」、「将来的なメンテナンスを考えてつけたくない」という方もいらっしゃるので無理強いはしませんが

 

間取りによっては空気の循環がしにくい吹抜け空間になってしまう場合は、気になる季節だけ床置きでサーキュレーターなどで補ってあげることをおすすめします。

■多機能照明(調色・調光、センサー付、スピーカー付、携帯や音声で操作)

 

時代とともに進化し、もはやどこまでこだわるのかはお客様次第です。

 

私たちICも毎年進化する電気設備についていくのも大変ですが頑張ります!

 

ご希望にはなるべく応えたいので照明器具もしくは配線器具をからめて出来る方法を考えます。

 

配線計画も合わせて提案できる会社の強みはここにありですね!

 

多機能照明にこだわればもちろん予算も上がります。

 

新築の場合、他にもこだわりたいところも多いと思うので無駄なく本当に必要と思えることを照明計画にも取り入れていきましょう。

 

■持込みの有無

 

寝室や当分使わない子供室は、今お使いのシーリングがあればぜひ使いましょう!

 

寝室や子供室の場合、豆電球を活用されている方も多く真夜中の授乳時などにも豆電球大活躍。

 

LEDのシーリングは照明も豆電球もリモコンで調光出来て便利ですよね。

 

最近ではプロジェクター付のシーリングにされたいと、投影できる壁を最初から計画される方もいらっしゃいます。

 

配線計画と同様に照明プランもお引渡し後に住んでみて気づく便利さと不便さがあります。

 

その不便さが少しでもないように、照明計画もしっかり考える必要があります。

 

カーテンのようにまた飽きたら交換しようと思っても照明は電気工事もからんで費用が別途かかります。

 

あとから好きに出来るようにとダクトレールを活用したり、引掛け式のものを活用するなどして、ちょっと自由度があるかな?と思います。

 

他には私たちICは提案する時に照明器具と配灯位置、照明の回路分けやペンダント照明やブラケット照明の設置高さなども考慮が必要で場所によっては頭に当たったり、

 

鏡に当たったりするためご提案時と施工前に最終設置高さの確認は必須です。

 

そんなことを考えつつお客様に喜んで頂けるようなプランニングを心掛けております。

 

ICとしてお客様と一緒に後悔のない照明計画を最後まで気を抜かず細部までこだわっていけるようがんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Welcome!Welcome!

まずはベル・ホームの家づくりを
「体験」してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら0120-960-9550120-960-955

SHOWROOM
© 2021 佐藤建設株式会社 Inc.