お客様にとって最も理想的な家を実現していきます

0120-960-955

instagram

pinterest

youtube

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

ページの先頭へ戻る

SHOWROOM
  • RSK展示場
    〒701-0164 岡山市北区撫川1575-1
    RSKハウジングプラザ内
    TEL:086-250-0801
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町展示場
    〒700-0977 岡山市北区問屋町15-101
    問屋町テラス内
    TEL:086-250-1134
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町スタジオ
    〒700-0977
    岡山市北区問屋町23-101 1F
    TEL:0120-960-955
    open 9:00 - close 18:00

  • 美作オフィス
    〒707-0004 美作市入田247-1
    TEL:0868-72-3477
    open 9:00 - close 18:00

blogニュース&ブログ

笠原 太智

2022/05/18

【後悔しない家づくり】高断熱住宅で年中快適な住まい

岡山県で建築家とおしゃれで高性能な注文住宅を建てるならBELLE HOME(ベル・ホーム)にお任せください!

 

みなさんこんにちは。ベル・ホーム営業の笠原です。

 

まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。

 

私は以前アウトドアメーカーに勤めていました。

 

そこでは、登山用品やキャンプ用品、カジュアルウェアなどの販売を主に担当していました。

 

その中で登山用にダウンジャケットを購入していただいた、お客様から「登山の時に購入したダウンジャケットが凄い暖かくて快適でした」

 

とお声をいただいたことがあります。

 

実際に私も暖かさや涼しさは快適性の大きな割合を占めているなと感じており、家においても快適な家づくりを希望される方が多くいらっしゃいます。

 

今日は快適な家づくりについてお話ししたいと思います。

 

▼目次


・快適に過ごせる家とは?

 

・快適に過ごせるお家は断熱性が重要

 

・断熱性のが高いお家のメリット

 

・まとめ

 


 

 

 

 

■快適に過ごせる家とは?

 

このブログを読んでくださっている方の中には家づくりをご検討中の方もいらっしゃると思います。

 

一生に一度の住宅購入せっかくなら快適な家にしたいですよね?

 

ではみなさんに質問です。

 

みなさんの思う快適な家とはどんな家ですか?

 

大きくて広い家や明るい家でしょうか?

 

そのような家も快適な家だと思いますが、私が思う快適な家は夏涼しく冬暖かい家です。

 

ただ、夏冷房をガンガンに回して涼しくしたり、冬暖房を高い温度で設定して暖かい家にするといったわけではありません。

 

これでは快適な暮らしは出来ても電気代が高くなったり環境によくなかったりするからです。

 

では、どうしたら電気代を抑えつつ、環境にも優しい快適な家が出来るのでしょうか?

 

答えは高性能な家にすることです。

 

高性能といっても家の性能には、「気密性能」「断熱性能」「耐震性」など他にも様々な性能があります。

 

では、家を快適にするために重要となってくる性能は何なのか。

 

それは「気密性能」「断熱性能」です。

 

■快適に過ごせるお家は断熱性が重要

 

その中でも本日は「断熱性能」についてお話させていただきます。

 

この「断熱性能」ってよく目にしたり耳にしたりしますが、

 

実際にどのような性能なのかと聞かれるとうまく説明できない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

家づくりをご検討中の方は快適な家づくりの参考にしていただけると幸いです。

 

まず、そもそも家における「断熱」とは何かと申し上げますと

 

外気の熱を家の中に伝わりにくくすることです。

 

これにより、夏は室温が高くなるのを防ぎ、冬は冷たい外気から室内を守ってくれます。

 

■断熱性のが高いお家のメリット

 

そして、「断熱性能」が高い家の事を「高断熱な家」と言い、

 

「高断熱な家」には以下のようなメリットがあります。

 

➀夏は涼しく冬は暖かい


 

外気の熱を家の中に伝わりにくくしていることから

 

夏は室温が高くなるのを防ぎ涼しくなり、冬は冷たい外気から室内を守り暖かくなります。

 

②光熱費が抑えられる


 

➀のことから冷房や暖房の効率が良くなり少ない稼働で部屋を快適な温度に保ってくれるので光熱費を抑えることが出来ます。

 

➂環境に優しい


 

家庭の中で最も二酸化炭素を発生させる原因は電気だそうです。

 

エアコンはその電気を最も消費すると言われており、

 

エアコンの使用頻度を控えることにより、電気の消費も減り、

 

そうすることで地球温暖化の原因とも言われている二酸化炭素の発生も抑えられます。

 

高断熱の家では②で述べたとおり冷暖房の効率が良いのでエアコンの使用を少なくすることが可能です。

 

よって環境にも優しい家になります。

 

④家の中での温度差が小さくなる


 

断熱と一緒に気密をして隙間を小さくすることにより、

 

隙間からの空気の入りが減り家中の温度差が小さくなります。

 

冬リビングは暖房していて暖かいですが、風呂に入る際に風呂場が寒いなんて経験ありませんか?

 

実はこのことが原因で血圧が変動し、心筋梗塞や脳卒中で亡くなられる方が年間約1万人以上もいらっしゃるそうです。これをヒートショックといいます。

 

高断熱の家にすることにより家の中の温度差が小さくなるためヒートショックになるリスクを減少することが可能です。

 

以上のようなメリットが「高断熱な家」にはあります。

 

メリットがたくさんある「高断熱の家」ですが、家の外観を見ただけでは「高断熱な家」を判断することは不可能に近いです。

 

それでは次に「高断熱な家」の指標を説明させていただきます。

 

高断熱の指標は一般的に「UA値」(外皮平均熱貫流率)で表されます。

 

この「UA値」の数値が小さいほど、熱を伝えにくく、断熱性能が良いということになります。

 

一般的にはUA値の値が0.6W/㎡・k以下だと「高断熱な家」だと言えます。

 

ですのでみなさんもこの数値を基準に「高断熱」で高性能な家づくりを叶えていただければと思います。

 

■まとめ

 

本日は快適な家づくりの「断熱」についてお話させて頂きました。

 

説明だけでは実際の快適さを感じていただくのは難しいと思いますので、実際に高性能な家が涼しいのか暖かいのか本当に快適なのかを感じていただくためにも、モデルハウスへ是非ともお越しください。

 

そこで高性能住宅の快適さを体験できます。

 

ベル・ホームでは、これから家づくりを考える方はもちろん、すでにスタートした方も目からうろこの内容でお役に立つ情報が満載のセミナー形式の勉強会を開催しています。

 

しっかり学んで後悔のないお家づくりをしてください!

 

参加費無料・託児スタッフもいますのでお子様連れの方も安心してご参加ください。

 

また、ベル・ホームでは実際に住まれているオーナー様にアンバサダーとして住み心地やお家づくりの感想をお聞かせいただける機会もありますのでこちらもぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Welcome!Welcome!

まずはベル・ホームの家づくりを
「体験」してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら0120-960-9550120-960-955

SHOWROOM
© 2021 佐藤建設株式会社 Inc.