お客様にとって最も理想的な家を実現していきます

0120-960-955

instagram

pinterest

youtube

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

ページの先頭へ戻る

SHOWROOM
  • RSK展示場
    〒701-0164 岡山市北区撫川1575-1
    RSKハウジングプラザ内
    TEL:086-250-0801
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町展示場
    〒700-0977 岡山市北区問屋町15-101
    問屋町テラス内
    TEL:086-250-1134
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町スタジオ
    〒700-0977
    岡山市北区問屋町23-101 1F
    TEL:0120-960-955
    open 9:00 - close 18:00

  • 美作オフィス
    〒707-0004 美作市入田247-1
    TEL:0868-72-3477
    open 9:00 - close 18:00

blogニュース&ブログ

望月 健斗

2022/05/06

【猫と暮らす家】習性を理解して人にもペットにも快適なお家づくり

岡山県で建築家とおしゃれで高性能な注文住宅を建てるならBELLE HOME(ベル・ホーム)にお任せください!

 

こんにちは!ベル・ホームで現場監督を担当させていただいている望月です。

 

最近に始まった話ではないのかもしれませんが、猫がすごく注目されている気がします。

 

テレビや雑誌などでも猫特集が取り上げられることが多く、猫に興味を持たれた方も多いと思います。

 

私自身は犬と猫の両方飼っていたこともあり、どちらも好きなのですが。

 

最近の世の中の流れを見ていると、猫ブームが到来しているような印象を受けています。

 

コロナ禍の中、家で過ごすことが多くなっているような状況で、家の中で自由に過ごしている猫を見て癒されたい人が増えているのかもしれませんね。

 

もちろん他のペットを飼われている方もたくさんいるとは思いますが、私自身、実家で猫を飼っていた経験から今回は猫を飼いたいと思っている方、

 

すでに猫を飼われている方がどのような家づくりをしていったらいいのかをお話しさせていただきます。

 

猫も人も快適に過ごせる家づくりを目指しましょう。

 

猫に快適に過ごしてもらえるよう、猫が好きなことを知って間取りに取り入れていきましょう。

 

▼目次


・猫が好きなことや習性を活かした家づくり

 

■高いところに登ること

 

■狭くて薄暗いところ

 

■日当たりのよい場所

 

■お家の中をパトロール

 

■よく寝ること

 

・まとめ


 

■高いところに登ること

 

猫の高いところに登ることで、安全を確保し、狩猟本能があるため獲物を見渡せる高いところが大好きです。

 

私の家の猫も冷蔵庫の上などでリラックスしている姿をよく見かけました。

 

高いところに登るのが好きな猫の修正を利用した間取りを作るなら、

 

吹抜け部分を利用してキャットタワーや猫用の階段、

 

キャットウォークなどを設置することで猫の好きな上下運動を行うことも出来てストレスや、運動不足を解消することが出来ます。

 

吹抜けなどの高いところから周囲を見渡すことが出来れば猫も安心してくつろぐことが出来ますよ。

 

 

■狭くて薄暗いところ

 

猫の祖先が木の上や穴蔵で暮らしていたことから、狭くて薄暗いところを好む傾向があります。

 

ゆっくり落ち着きたいときに行くことが多いようです。

 

猫を室内で飼われる際に必要になってくるのが猫用のトイレです。

 

猫は非常にキレイ好きでトイレが汚いとそのトイレを使用しなかったり、他の猫が使用したトイレは使わなかったりします。

 

飼っている猫の数だけトイレを用意している方もいると思います。

 

お手入れもしやすく、少し狭い空間で猫もリラックスしてトイレを使用できるような場所を考えておきましょう。

 

デッドスペースになりがちな階段下や、トイレのために洗面台の下などの空間を確保するのも良いと思います。

 

■日当たりの良い場所

 

暖かくて気持ちいいのはもちろんですが、ひなたぼっこをすることで精神状態をリラックスさせる効果があったり、

 

体内時計の調整など行っていると言われています。これは猫だけでなく人も同じです。

 

ひなたぼっこは猫にとっても欠かせない事なので、日光の十分確保できるスペースを用意してあげると喜ぶと思います。

 

窓を出窓にしたり、窓台を少し大きくして猫がくつろげるスペースをつくったり、サッシを大きめに確保するのも良いと思います。

 

脱走には十分配慮する必要がありますが、中庭を設けるのも外の空気を感じることが出来てとても喜ばれると思います。

 

 

■お家の中をパトロール

 

猫は縄張り意識の高い生き物です。室内外をしている猫にも縄張り意識はあります。

 

自分の縄張りである家の中をチェックするような動きをします。

 

そのため、猫の動線を意識して通路をつくってあげることで家中をのびのびと動き回ることが出来るようになります。

 

ドアを開けることなく通ることが出来る様に、ペットドアを取り付けたり間仕切り部分に猫専用の通路の開口を開けてあげることで自由に移動が可能になります。

 

風などでふいにドアが閉まって部屋に閉じ込めてしまうような事も防止できます。

 

■よく寝ること

 

猫は本当によく眠る動物です。

 

年齢によって変わりますが、1日に14~18時間程度睡眠をとると言われています。

 

一日の大半を寝て過ごす猫のためにも落ち着いて寝ることのできる環境を作ってあげたいですね。

 

ただ、これに関しては事前に計画するのは難しいかもしれません。

 

猫は自由な生き物なので、こちらで寝るスペースを用意しても思わぬところを気に入って自分のスペースに決めてしまうかもしれません。

 

こういうところが猫の可愛い部分でもあるんですけどね。実際に猫と暮らしていくうえで一緒にお気に入りの場所を見つけていくのが一番かもしれません。

 

■まとめ

 

まだまだ猫と快適に暮らす上で必要なことはたくさんありますが、今回はこのあたりで区切らせて頂きます。

 

私より猫に詳しい人もたくさんいると思いますが、少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

 

今回は猫を中心に説明させていていただきましたが、猫に限らず一緒に生活する生き物は家族といえると存在だと思います。

 

しかし、一緒に過ごす事のできる時間は長いようで短いです。

 

言葉を交わすことが出来ないからこそ、習性や好みを理解してお互いに快適な暮らしが出来るような家づくりを目指しましょう。

 

関連ブログ

【ペットと暮らす家】注文住宅で叶える快適な間取りや工夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Welcome!Welcome!

まずはベル・ホームの家づくりを
「体験」してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら0120-960-9550120-960-955

SHOWROOM
© 2021 佐藤建設株式会社 Inc.