お客様にとって最も理想的な家を実現していきます

0120-960-955

instagram

pinterest

youtube

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

ページの先頭へ戻る

SHOWROOM
  • RSK展示場
    〒701-0164 岡山市北区撫川1575-1
    RSKハウジングプラザ内
    TEL:086-250-0801
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町展示場
    〒700-0977 岡山市北区問屋町15-101
    問屋町テラス内
    TEL:086-250-1134
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町スタジオ
    〒700-0977
    岡山市北区問屋町23-101 1F
    TEL:0120-960-955
    open 9:00 - close 18:00

  • 美作オフィス
    〒707-0004 美作市入田247-1
    TEL:0868-72-3477
    open 9:00 - close 18:00

blogニュース&ブログ

小山 勲

2022/05/07

【ガス or 電気】新築住宅設備選びで迷ったら~給湯器編~

岡山県で建築家とおしゃれで高性能な注文住宅を建てるならBELLE HOME(ベル・ホーム)にお任せください!

 

こんにちは!営業の小山です。

 

私は過去に住設機器販売会社とガス機器メーカーに勤めていたこともあり、電気とガスどちらの機器も売していた経験を生かして

 

今回は新築やリフォームをご検討の皆様へガスと電気の違いについてできるだけ分かりやすくお伝えさせていただきます!

 

お客様の考え方や使用状況、場所によって一概にどっちが良いとは言えませんが、どちらが自分達の生活感に合っているか参考にしていただければと思います!

 

▼目次


・住宅の給湯器について

 

・ガス給湯器の特徴や注意点

 

・エコキュート(電気給湯器)の特徴や注意点

 

・まとめ


 

 

■住宅の給湯器について

 

まず、電気とガスどちらかを選ぶ必要があるのは給湯器です。

 

あまり知られていませんが、家庭のエネルギー消費量で約40%を占めるのが「給湯」です。

 

その他では暖房⇒約20%、照明⇒約20%、その他冷房、換気等⇒約20%と言われています。

 

そのため家庭で使うエネルギー(光熱費)を削減するためには「給湯器」について考える必要があります。

 

そこで、どんな給湯機器があるか皆様も一度は聞いたことがあると思いますが主にガスはガス給湯器、電気はエコキュートです。

 

■ガス給湯器の特徴や注意点

 

ガス給湯器についてはガスの種類が都市ガスとプロパンガスに分類されています。

 

皆様も実家や賃貸アパート探し等でお聞きされたことはあるかと思います。

 

違いについては原料・主成分が主な違いです!

 

基本的に都市ガスはガス管が埋設されて引き込みが可能なエリアしか使用することができません。

 

都市ガスはガス料金が安いというイメージはありませんか?

 

都市ガス料金が安い一番大きな理由は人件費のコストがかからないからです。

 

ガス会社にある大きなガスタンクから各家庭へガスを供給しているため人手がかかりません。

 

一方、プロパンガスは充填所でガスを充填し、ドライバーが各家庭を回ってガスボンベを交換します。

 

そのため都市ガスと比較して人手がたくさん必要なため人件費が高くなりガス料金設定が高くなっています。

 

しかし、プロパンガスはガス料金が高いだけではありません!

 

万が一、災害が起きた時にガスボンベとライターがあればガス器具が使える=火が使えます!

 

災害時に現地で炊き出しができるのはガスボンベを運んでプロパンガスを使えるからです!なので、プロパンガスは災害時に強いとも言われています。

 

そのためガスを選ばれる際はガス料金で判断するのではなく、建築予定地のガス管状況や災害に備えて、トータルで考えて都市ガスかプロパンガスを選ぶのをオススメします!

 

ガスのことについて知っていただいたうえで、メリットをご紹介します。

 

長くなりましたが、ガスは瞬間的に水をお湯に変えます。

 

そのためパワフルな水圧でお湯やシャワーを使えることができますし必要な分のみお湯にするので無駄がありません。

 

そのため湯切れすることがありませんので、たっぷりお湯を使っても問題なくお湯を使うことができます!

 

また、ガス給湯器には号数があります。分かりやすくいうとお湯を出せる能力を表しています。種類は主に16号、20号、24号の3種類あります。

 

何で判別するかというと、お家の中で同時にお湯を使う箇所が何か所あるかによります。

 

例えば、一人暮らしのアパートであればお湯を使う箇所は1か所がほとんどのため16号。

 

家族6人いてお風呂、キッチン、洗面で3か所同時にお湯を出すことがある場合は24号がおススメです。一般的にはあまり同時に使う機会も少ないので20号にされる方が多いです。

 

■エコキュートの特徴や注意点

 

続いてエコキュートについてご紹介させていただきます。

 

エコキュートは電気を使ってお湯を作ります。

 

電気会社の契約状況によりますが主に深夜電力といって深夜の電気代が安くなる時間帯にお湯を沸かします。

 

電気代が安い時間帯に賢く沸かして魔法瓶のような保温性のあるタンクでお湯を貯めるのでガス代がかからず、光熱費もお得になります。

 

停電時には停電前に沸かしたお湯がタンク内に残っていれば、シャワーや蛇口からのお湯を使用することができますし、

 

断水時はタンク内のお湯または水は生活水として使用することも可能です。

 

エコキュートは貯湯できる容量が370Lと460Lの2種類が主にあります。

 

選定の仕方は家族人数と使用状況を考えて検討します!

 

エコキュートはタンク容量があるため湯切れすることがあります。

 

例えば親戚や友達がお家に泊まりに来て順番にお風呂に入っているとタンク内のお湯が無くなったら、水になります。

 

新たにお湯を沸きなおすまで2~3時間は必要です。

 

そのためリモコンであとどれくらいお湯がタンク内にあるかを確認してお風呂に入る必要があります。

 

お風呂に入ったけどお湯が出ないなんてことは嫌ですよね。

 

ましてや冬場にお湯が使えないとなると考えるのも嫌ですね。

 

■まとめ

 

普段は何気なく使っているお湯ですが、家族構成やお湯の使い方を改めて見直してみると光熱費が削減できる可能性があります。

 

また、今後のカーボンニュートラルに向けた世界の動きも注視していく必要があるかもしれません。

 

これから新築をご検討されている方やリフォームを検討されているお客様は電気かガスどちらが自分達に合っているか考えてみてはいかがでしょうか。

 

関連ブログ

【2022年版】岡山で新築住宅をお得に建てる~こどもみらい住宅支援事業の補助金制度を有効活用~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Welcome!Welcome!

まずはベル・ホームの家づくりを
「体験」してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら0120-960-9550120-960-955

SHOWROOM
© 2021 佐藤建設株式会社 Inc.