お客様にとって最も理想的な家を実現していきます

0120-960-955

instagram

pinterest

youtube

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

ページの先頭へ戻る

SHOWROOM
  • RSK展示場
    〒701-0164 岡山市北区撫川1575-1
    RSKハウジングプラザ内
    TEL:086-250-0801
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町展示場
    〒700-0977 岡山市北区問屋町15-101
    問屋町テラス内
    TEL:086-250-1134
    open 10:00 - close 17:00

  • 問屋町スタジオ
    〒700-0977
    岡山市北区問屋町23-101 1F
    TEL:0120-960-955
    open 9:00 - close 18:00

  • 美作オフィス
    〒707-0004 美作市入田247-1
    TEL:0868-72-3477
    open 9:00 - close 18:00

blogニュース&ブログ

内海 照章

2022/05/23

【失敗しない住宅会社選び】ここを見ればわかる!ポイント解説

岡山県で建築家とおしゃれで高性能な注文住宅を建てるならBELLE HOME(ベル・ホーム)にお任せください!

 

こんにちは、ベル・ホーム住宅事業部長の内海です。

 

早速ですが皆さんは何を見て住宅会社を選択しますか?

 

答えは、建築中の現場を見ることです。

 

建築中の現場を見るなんてすごい難しく感じるかもしれませんが、専門的知識を持ってみるわけではないので安心して下さい。

 

私が、この会社はいい会社悪い会社と判断している内容を3 つに絞って記載していきます。

 

▼目次


・道路を汚していないか

 

・足場のシートがきれいに張られているか

 

・整理整頓できているか

 

・まとめ


 

■道路を汚していないか

 

まず1つ目に道路を汚していないか?です。

 

工事現場では、必ず車が現場に出入りをします。

 

その影響で工事現場の前面道路が汚れている所を見たことがないでしょうか。

 

公道を汚してはいけないことを知っている会社はいろいろな対策をとっています。

 

しかし、何もしていない会社もあります。

 

何もしていない会社はそもそも論外です。

 

道路を汚すことは近隣に住んでいる方達に配慮してない会社です。

 

近隣の方達に配慮することなく工事を薦めている会社は良い建物を建てることはできません。

 

対策している会社で一番多いのは、現場駐車場部分に砕石を敷き込んでいる会社です。

 

よく対応しているように見えますが、実はそれだけではダメです。

 

砕石を敷くことで道路の汚れは、かなり改善しますが、それは近隣からのクレーム対策でしかないからです。

 

そもそもタイヤが汚れるということは、現場内を歩いてれば足の裏も汚れるということです。

 

玄関先も工事中は前面道路と同じように汚れてしまいます。

 

工事をしている方は、どうしても玄関などコンクリートを打設した後、タイル仕上げやモルタル仕上げなどをすることがわかっていれば下地となるコンクリート部分を疎かにしがちです。

 

本当に質の高い工事をしているのであれば、下地の段階でも養生をしているか、もしくは、そもそも土がつかない対策をしているのかが重要です。

 

つまり、現場内の土の部分を見えないようにしている事こそが、道路を汚さない・近隣に対しての配慮・そして質の良い建物を作ることにつながるのです。

 

チェックポイント 敷地内をシートなどで覆っているかを確認する。

 

■足場のシートがきれいに張られているか

 

2つ目に、足場のシートがきれいに張られているか?です。

 

建物を建てる際に足場を組まず工事をしている会社は、ないと思います。

 

つまりどこの会社も同じことをしているので判断がしやすいのです。

 

例えば、マンションとか工場を建築している時に足場にシートを張ってあるのを見た事がありませんか。

 

住宅と比べてとてもきれいに張られています。

 

理想はきれいに張られているのが良いのですが問題外なのが、シートを張ってない。

 

シートが乱れたまま放置をしている現場です。

 

平日の工事中であれば、どうしてもシートを外さないといけない場所もあるのですが、休日の日でさえ何もしていない現場を見かけます。

 

このような会社は、選択しないことを薦めます。

 

チェックポイント 休日の日にシートが乱れているか確認

 

■整理整頓ができているか

 

最後3つ目は整理整頓ができているか?です。

 

整理整頓は当たり前だと思いますが、実は当たり前でない会社をよく見かけます。

 

マンション、工場など大きな建物を建てている会社は、現場がきれいなことが多いのです。

 

なぜなら大きな建物を作っているときは、監督が常に常駐しており注意喚起をしてます。

 

規模の小さな住宅であれば、よりきれいで当たり前なのですが、住宅の場合、監督は毎日現場に行って管理をしている訳ではありません。

 

整理整頓ができている現場は、職人さんに対してきちんと指導ができている会社なのかがよくわかるのです。

 

チェックポイント 産廃B O Xが溢れていないか、外に置いてある資材にきちんとシートなどで養生をされているのかなどです。

 

ダメな例として木材をそのまま外部に放置してある会社を見かけることがあればダメな証拠です。

 

■まとめ

 

3つのポイントを説明しましたが、なぜこのポイントを見ているかというと住宅会社を選択する中で、

 

構造・工法・デザイン・予算・担当営業との相性・保証内容の確認などが、重要だと調べることで出てくるのですが、

 

これは完成品が良い物だという前提があるからです。

 

実際に建築中の建物を見ることで違いに気づくことは沢山あります。建築中の現場に入っていくことは、関係者以外は難しいです。

 

だからこそ外から見ることで良い会社か悪い会社かが簡単に判断できる3つのポイントが大切になるのです。

 

①道路を汚していないか

 

②足場のシートをきれいに張られているか

 

③整理整頓ができているか

 

簡単にできることと思うかもしれませんが、実はできてない住宅会社は沢山あります。

 

当たり前だと思う事こそできていないことが多いのです。

 

住宅会社に聞いてみて下さい。

 

建築中の現場はきれいですか?

 

もちろんきれいですと答えてくれるはずです。

 

そのような会社であれば、完成見学会だけでなくお引き渡し済みのお客さまの家も案内してくれるはずです。

 

実際に建てられたお客さまの本当の声を聞いてみて下さい。

 

そして建築中の現場を確認してみて下さい。

 

現場はウソをつきません。

 

建築中の現場を見ることでわかることは、沢山あります。

 

移動中や今住んでいる近くの建築中の現場を外から見て比べてみるととても参考になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Welcome!Welcome!

まずはベル・ホームの家づくりを
「体験」してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら0120-960-9550120-960-955

SHOWROOM
© 2021 佐藤建設株式会社 Inc.