I様邸「土間と繋がる家​」

0120-960-955

instagram

pinterest

youtube

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

土地探し、資金計画、プランについてなど、
どんなことでもご相談ください

086-805-6261

問屋町スタジオ 〒700-0977 岡山市北区問屋町23-101 1F open 9:00 - close 18:00

#07 土間と繋がる家​

土間と繋がる家​

#07

土間と繋がる家​

AREA​I様邸
DATE​夫妻+お子様
FLOOR PLAN​敷地面積/208.39㎡(63.0坪)
延床面積/109.51㎡(33.1坪)
CONSTRUCTION​木造軸組工法
PERFORMANCEC値:0.12㎠/㎡ ※1
※1 C値:気密性能を表す値

KEYWORD​

  • #ビルドインガレージ
  • #吹き抜け
  • #リビング階段
  • #オープンキッチン
  • #土間
  • #オープンLDK
建築家木内 浩司 氏

POINT

ビルトインガレージに車を入れると、ガレージに面する小窓からもれる室内の明かりに、帰って来たことを実感すると語るI様。
生活の中心をリビングにしたかったというI様邸の一番の特長は、玄関から室内へとつづく土間スペースです。
時にはスノーボードやロードバイクなど多趣味の夫Iさんの作業場として、時には子どもの遊び場として、家族と空間を共有しながらそれぞれの時間を楽しむことができる。
土間スペースからはリビングにも2階への階段にも直接上がることが可能。
土間の間仕切りの壁には様々なものがディスプレイできるなど、使い方によって暮らしの楽しみが広がる多目的スペースだ。そのほか広々として使いやすいキッチンや、カーポートとのアクセスを考えられた脱衣室からの動線など、日々の家事がスムーズになる工夫を随所にみることができる。
デザイン的には、外観の美しい箱型のフォルムやカーテンレールを設置しない室内など、細部までI様のこだわりが反映された住まいとなった。

KEY POINT​

POINT1

POINT2

土間と繋がる家​

POINT3

POINT4

STYLE​

#ビルドインガレージのある家#オープンLDK#無垢材
#吹き抜けのある家#リビング階段#鉄骨階段
真っ白な2階部分と無機質なグレー、木壁材の組み合わせが絶妙なコントラストを生み出している。

真っ白な2階部分と無機質なグレー、木壁材の組み合わせが絶妙なコントラストを生み出している。

ビルトインガレージは、夫Iさんのたっての希望で実現。ガレージから玄関まではファサードがあるので、雨の日にも濡れずに家の中に入ることができる

ビルトインガレージは、夫Iさんのたっての希望で実現。ガレージから玄関まではファサードがあるので、雨の日にも濡れずに家の中に入ることができる

広い土間と家の真ん中に設置したアイアン階段は、特にこだわったことの一つ。

広い土間と家の真ん中に設置したアイアン階段は、特にこだわったことの一つ。

LDは子どもが伸び伸びと遊べる広さを確保。右手奥は多目的ワーキングスペース。パソコンを置いてちょっとした仕事をこなせるほか、ゆくゆくは子どものスタディスペースとしての活用を考えている

LDは子どもが伸び伸びと遊べる広さを確保。右手奥は多目的ワーキングスペース。パソコンを置いてちょっとした仕事をこなせるほか、ゆくゆくは子どものスタディスペースとしての活用を考えている

吹き抜けを通した上下階では、家族の日々の会話が交わされているとのこと

吹き抜けを通した上下階では、家族の日々の会話が交わされているとのこと

デザインにこだわった造りつけの洗面スペース。帰ってきてすぐ手を洗えるよう、玄関横に設置した

デザインにこだわった造りつけの洗面スペース。帰ってきてすぐ手を洗えるよう、玄関横に設置した

LDKの床は無垢材。室内のインテリアを統一するため、テレビ台は造作に。

LDKの床は無垢材。室内のインテリアを統一するため、テレビ台は造作に。

STAFF COMMENT

  • 営業/青木由紀​

    営業/
    青木由紀​

    多趣味多彩なご主人とそれを優しく見守られる穏やかな奥様のご夫婦です。
    ご主人のご意見ご要望を優先しつつ、料理上手な奥様のキッチンスペースを家の中心に据えた建築家のプランに大満足していただきました。
    お洒落な家でありながら高性能住宅でもあるので、大きな吹抜けがあっても夏冬の快適性は他では実現できません。
    ご主人が土間スペースでスノーボードを磨きながら、家族が団欒している姿がとても印象的な素敵なファミリーです。

施工事例ギャラリーを見る​

ページの先頭へ戻る